• ホーム
  • 低用量ピルの服用タイミング|飲み始めや飲み忘れに注意

低用量ピルの服用タイミング|飲み始めや飲み忘れに注意

低用量ピルを服用するのには、確実にタイミングがあります。これは飲み始めるタイミングにそもそも指定がありますので、その点は気をつけておきましょう。

まずは全くピルを飲んだ事が無い人がこれから飲み始める場合、実は低用量ピルの種類によって違います。
ひとつはDay1スタートというタイプで、このタイプは飲み始めるのは月経がはじまってからとなります。このため、低用量ピルを処方してもらってから月経がはじまった日に飲み始め、以降はずっと毎日飲み続けてください。
もうひとつはSundayスタートというタイプで、こちらは生理が始まった日の日曜日に始めるタイプです。月経が始まって最初の日曜日に飲み始め、その後にずっと飲み続けるというタイプです。

実はピルによってタイミングは違いますが、最近ではDay1スタートタイプが増えています。とはいえ病院で処方してもらったときに使い方や飲み方について指示があると思いますので、その内容に従ってください。
また、低用量ピルを飲む場合はだいたい説明書やパンフレット、リーフレットなどを貰うでしょうから、それに目を通しておくといいでしょう。いざという時に助かるかもしれません。

一方、一日に飲むタイミングについてです。低用量ピルは基本的に毎日飲み続ける必要がありますが、その飲む時間はそこまで明確に決まっていません。
例えば毎朝食事の後に飲むとか、毎日夜にサプリメントを飲むと決めているならそのタイミングにまとめて飲むのがおすすめです。服用する時間などに決まりはありませんので、とにかく自分が飲みやすい時間、続けやすい時間を選ぶのがいいでしょう。

低用量ピルについてはとにかく毎日飲み続けられる時間を、という事なので、基本的に毎日飲める時間にしておきましょう。
ほぼ決まった時間なら体のホルモン量も安定しますし、服用時間がずれたりいつもばらばらだと避妊効果が薄くなってしまったり、不正出血の可能性も格段に高くなってしまいます。このため、毎日安定した時間に飲む必要があり、特に飲みやすい時間を決めて飲まなくてはなりません。

1日くらいズレただけならあまり大きな問題は無いのですが、極端にいつも時間がずれてしまうようなら時間を別の時間にしたり、飲み続けられるように持ち歩いて出先で飲むなどの方法もあります。
必ず飲み忘れないように気をつけ、いつも同じ時間にピルを飲むように心がけることで効果は持続します。